神楽坂のフォー・ザ・アスリート鍼灸マッサージ院のトレーナー契約についてのご案内ページです。

マッサージ・鍼灸・物理療法・酸素カプセル

FTA Home > トレーナー契約

トレーナー契約(トレーナー契約についてのご案内)

怪我をさせない環境づくりのためにFTAが出来ること

FTAの方針は、いかに選手に怪我をさせない環境をつくるか、ということであり、またその環境をつくる為にまず何が出来るのかを考えることです。その結果、生じた障害に対し、いかに迅速な対応をしていけるのかを追求することがベストなのではないかと考えます。 怪我に対する正しい知識をもち、可能な限り選手を怪我のリスクから守る必要があります。避けられない怪我は例外として、原因があるからこそ怪我は発生するもので、適切な処置、トレーニングで弱さを補うことが出来れば、結果として怪我の発生率も減少し、同時に選手自身のパフォーマンスも向上することになります。 どこが弱い部分なのかは、当然各競技種目によって違いがありますし、同種目でも個々のチームによって大きく異なります。自分の身体や怪我に対する知識を深め、適切な対処ができれば怪我の発生率を最小限に抑えることも可能なのです。

主なトレーナー契約内容

1. 自己管理能力向上セミナー2. スポーツ外傷予防トレーニング ※近年需要は、急上昇中です! 3. ストレッチングセミナー 4. その他、テーピング講習等様々な要望に対応

○自己管理能力向上セミナー → 怪我に対する知識を身につけることで、様々な相乗効果をもたらす

怪我に対する知識を身につけることで、様々な相乗効果をもたらす
近年怪我の原因として目立ってきているのが、選手自身の自己管理能力の低下です。基本的な知識が足りない選手が学生を中心に多く見られます。ベテラン選手は、一年でも長く現役を続けるために自分で学ぼうとしますが、若い選手はそうはいきません。若い故に無理がきき、気づかないうちに疲労が蓄積し、怪我の発生率を高めているのです。 セミナーではまず、何をすれば怪我を予防できるのか、何をすれば、少しでも早く疲労回復し、翌日に備えられるのか等、必要な正しい知識を選手達に与えます。これにより、自己管理に責任感を持たせることになり、日々の体調管理に対する言い訳もできなくなり、自立心をも向上させることが出来ます。また、指導者の方々も選手と同様に怪我に対する知識を持って頂ければ、練習はいっそう充実し、怪我の予防・回復能力とパフォーマンスの向上、さらに怪我発生時の適切な対処等、多くの相乗効果をチームにもたらすことは間違いないと考えます。

○スポーツ外傷予防トレーニング → 効果的な体の動きが、怪我の予防・パフォーマンス向上につながる

このトレーニングは正しい体の使い方を各スポーツの動きに取り入れていくもので、多くの一流選手も取り入れています。運動力学的に無理のない動きを意識していくことで、無駄な動きが減り、動きの連動性、協調性、スピードがアップし、そのまま試合におけるパフォーマンスにもつながります。無理な動きがなくなれば、パフォーマンスが向上するだけでなく、なにより怪我の発生率が激減するのはおわかりだと思います。 ここに、先に述べた自己管理能力が加わり、さらに怪我の発生率を抑えることができるようになります。 最近では、膝の靱帯損傷(前十字靱帯、内・外側側副靱帯など)と半月板が多く、多くの学校が下半身に対する予防トレーニングを取り入れ、それまで毎年あった、靱帯損傷など重傷の怪我が減り、パフォーマンスも向上すると大変喜ばれています。

○トレーナー契約に関する費用(内容により大きく異なる為、詳細は直接ご連絡ください。)

FTAは多くの学生をサポートし、ご要望に対し臨機応変に対応させて頂いています。お気軽にご相談ください。また、大会期間、合宿期間のみ、セミナーなどの短期・中期契約も承っています。 尚、セミナー等に関わる必要経費は、別途ご請求させて頂きます。(交通費・宿泊費・テーピング類etc)ご連絡は、電話またはメールにてお願いします。

○競技物品に関するサポート

FTAでは、テーピング・サポーター類の販売も行っています。 テーピングに関しては、上質な物をお求めやすい価格で販売し、多くの学校からまとめて購入頂いています。また、サポーターは症状に合わせた最適なものをお取り寄せ致します。

フォー・ザ・アスリート鍼灸マッサージ院 〒162-0808 東京都新宿区天神町1番地 福島ビル1F TEL/FAX 03-5228-0239 診療時間 月 15時〜、火〜金 13時〜、日曜・祝日 11時〜 最終受付時間 21:00 定休日 土曜日